ヌマ日記

想像力と実感/生活のほんの一部

しんどいのに陽気[2021年9月3日(金)雨]

昨晩飲んだ緩下剤が効き始めているのか、明け方に一度目が覚める。それからずっとよく眠れず、なんとなくお腹のあたりに違和感がある感じ。落ち着かないけど、朝ごはんが食べられないので適度に気持ち悪くて食欲がなくなったのはよかった。

昨日の日記を書いて、9時半になったら「モビプレップ」という液体の下剤を飲みはじめる。薄型のポリタンクに粉が入っていて、それを水で溶いて自分で作るタイプの下剤。飲みやすいよう、私は昨日の夜に作って冷やしておいた。

1杯あたり10〜15分かけて2杯飲んで、それから水やお茶を1杯飲むので1セット。それを最低3セット繰り返す。モビプレップはノーブランドのスポーツドリンクみたいな、バランスを崩したポカリのような味。おいしくはないけど、冷やしているので案外飲める。最初の1セットを終えても特に便意がなく、ちょっと不安になったのだけど、2セット目の途中からいきなりやってきた。トイレとリビングを往復する。

下剤を飲んでいる時は、自分が今どのセットをこなしているか、便の状態はどうかを専用のシートに記録していく。シートで示されている便の状態は固形からほぼ透明な液体まで4段階で、透明な液体になればOK。「だいたいの人は4〜5セットくらいで完了します」と聞かされていたのだけど、私は3セット目の途中から早くもそうなった。前日の食事のルールをしっかり守ったからかもしれない。

私が騒ぎながらトイレと行き来したり記録したりしていると、恋人が興味深そうにシートを見てくる。「あなたこういうの好きじゃん」と言われる。そうなのだ。私は観察魔であり記録魔で、ワクチン接種の時もそうだったけどこういう体に起こる(あまり危険ではない)人為的な変化を楽しみがちなところがある。夏休みの自由研究みたい、などと思いながらかなり面白がっているし、内視鏡検査も同じ理由でちょっとテンションが上がっている。でもそれとは別に、下剤で脱水っぽくなるのがしんどい。引き続きトイレとリビングを行ったり来たり。ABBA復活のニュースを見て、「ダンシング・クイーン」で踊りながらトイレに行くこともあった。しんどいのに陽気。

 

トイレから解放され、出かける準備をしていたら速報で菅首相の総裁選不出馬のニュース。いきなりのことで、速報がプッシュ通知でスマホに届いた時は「えー!」と声を上げてしまったが、最近の追い込まれ具合を考えるとそんなに驚くことではないのかもしれない。電車で病院へ移動しつつニュースを調べる。病院の待合室でぶら下がり取材の映像を見る。しかし取材自体は2分ほど、記者からの追加質問にも一切答えず背を向けて立ち去っていて、これは取材と呼べるのか……? という気持ちに。そしてこの一方的で「関係」と呼べるものがまったくない様子、説明する責任も遂行する責任も果たさずに投げ出す様子には既視感があり、最後まで菅政権だった、とも思う。

オリンピックをめぐる騒動やコロナ対策の不手際をすべて背負わせる形にして、党は秋の選挙にはイメージを刷新して臨むのだろうか。かなりゴタゴタして見えるので、誰が就任しても単純に首をすげ替えただけにはならなそうだけど、そうだとしても本質的なところが変わらないままなんとなく支持率が回復したら嫌だな……と思う。同じようなことを、ちょうど1年前にも思った。

菅首相は「コロナ対策に専任したい」ということを理由に挙げていて、それもなんだかなという感じ。建前も必要なのかもしれないけど、「コロナだから」って、これまであまりに建前として使われすぎた。最後まで言葉を空転させて、言葉の意味とか発する責任を薄く削っていくような姿勢のままだったのが虚しい。

 

時間になると呼ばれて、検査着に着替えて鎮静剤の点滴を打ち、内視鏡検査開始。事前に渡された説明書には「鎮静剤でウトウトした状態で受けてもらう(そのため痛みなどは少ない)」と書かれていたので、検査中も意識はあるのだと思っていたのだけど、普通に爆睡した。気づけば検査が終わってベッドに寝かされていて、ちょっと残念。1時間ほど安静にする。

先生の診察では「問題はなかったですね」と一言。本当にそれ以外のコメントがなかった。検査結果を示す紙には腸の簡易的なイラストと、さっき撮ったと思われる私の腸の画像が数枚。素人目にも異常がなく健康であることがうかがえるもので、ひとまず安心した。もともと異常があるからではなく、今度受ける手術の準備として念のため受けたものなので、心配はしていなかったのだけど。本番の手術は3週間後。その時の東京はどうなっているだろう。

 

検査でポリープなどを切除した場合は食べ物に気をつけないといけなかったのだけど、私は特になかったので何も気にしないでOK。ジャンクなものが食べたく、駅前でケンタッキーのツイスターセットを食べる。帰宅して恋人に結果を報告しつつ、少し仕事のメールなど。夕飯はなんとなく優しげなものにしたいと思い、豚バラ大根、昨日の豆腐のみそ汁にわかめを足したもの、作り置きのピーマンの焼き浸し、キャベツの塩昆布和え。昨日野菜を食べられなかったのを取り戻したい気持ちが如実に出ている。恋人にも「野菜食べたかったんだなって思う」と言われた。

 

今日の新規陽性者数は2539人、現在の重症者数は278人、死者10人。