ヌマ日記

想像力と実感/生活のほんの一部

晴れ男[2021年7月27日(火)雨のち曇り]

 台風は東京に直撃しなかったようだけど風が強い。12時から池袋で取材一件。滞りなく終えて駅で坦々麺を食べ、会社へ移動する。今日は火曜日だから普段は会社に行かない日なのだけど、メールサーバーの移行作業があって、不具合発生時に備えて念のため待機する必要があったのだった。

池袋駅のホームで見た時はそれなりに強い雨が降っていたのだけど、会社の最寄駅のあたりは降っていなくて、交差点ではやんだことに気づいていない何人かがまだ傘をさしている。降ったりやんだり、少し晴れ間がのぞいたりと安定しない空模様だけど、私はうまく雨雲から逃れることができていて、今日一度も傘をさしていない。こういう網の目を縫うように自分のいる場所だけ雨がやんでいる時、晴れ男であることを強く実感する。旅先でも、建物の中にいるときや車での移動中だけ雨が降るけどそれ以外は晴れ、みたいなことが少なくない。

 

会社で仕事。かかっているラジオから「今日の東京の感染者数が3000人を超える」というニュースが聞こえてくる。2000人をはるかに飛び越えた数字に驚くが、まあそりゃそうなるよと思う。近いうちにこうなることは全員予測できていたはずで、ならもっと何か打つ手があったのではないか。対策が打たれなかったのはなぜなのか、いろんな人が出かけるのをやめないのはなぜなのかと考えれば、4年に1度の(今回は5年ぶりの)お祭りが大なり小なり影響しているのはまず間違いがないだろう。もううんざり。そんな気分の中でも日本選手がメダルを獲得すればスマホに速報が届いて、ラジオでも(それぞれのスタンスに応じてテンションは異なるが)速報が読み上げられて、だんだん悲しくなってくる。

そのあと正確な感染者数が報じられて、3000人超えは飛ばし記事だったもよう。だけどいつも水曜日が一番感染者数が多いから、どうせ明日には超えるだろう。

 

18時くらいには終わるかと思っていたのだけど思っていたより長引き、店屋物を取ることに。釜飯を頼むというので私は鮭いくら釜飯をお願いする。うす味で上品だなと思っていたら、だし汁をかけて食べるものだったらしい。だし汁の存在に気づいた時は8割くらい食べ終えていた。

 

20時前にサーバーの移行が完了して退社。帰り道でスマホを見ていると、朝日新聞デジタルからプッシュ通知で『菅首相、五輪中止の選択肢「ない」 人流減を理由に』というニュースが届く。切れ味のいい言葉がいきなり飛び込んできてうっとなる。プッシュ通知、精神衛生的に良くないし一時的にやめようかな……重要なニュースを確実にキャッチできるから重宝しているのだけど。見出しを見ただけでうんざりしているけど、一応ちゃんと記事も読む。”首相は6月9日の党首討論で、五輪による感染拡大リスクについて「国民の生命と安全を守るのが私の責任だ。守れなくなったら(五輪を)やらないのは当然だと思う。それは前提だ」などと話していた。”という一文で締められていて、余計にうんざり(わかってたけど)。これだけ感染が拡大している状況で、国民の生命と安全を守れているという認識なのか。

 

帰宅してからPCR検査について少し調べる。来週の出張、これだけ感染が増加している東京から行くのだし念のため検査しておきたい。最初は検査キットを調べていたのだけど、結果が出るのが早いのは検査センターのほうみたい。医療機関の検査は高くて躊躇するが、民間検査は精度が怪しいものもあって玉石混交。色々比較してみて、木下グループの検査センターは2300円と安いし結果もある程度信頼できそうな感じ。検査キットもわりと安いので、万が一のために1つ家に置いておくのもいいかもしれない。

 

今日の新規陽性者数は2848人、現在の重症者数は82人、死者2人。ちなみに行政検査数の参考値は9382.7件で、およそ3人に1人が陽性という計算になる。これ、検査は追いついているんだろうか。